間近で身近に音楽(Musicaを楽しんでいただくための、音楽と「何か」、そしてお話の時間やお客様と一緒に楽しめる時間のあるコンサートです。

 

小さな会議室や練習室、カフェや飲み屋で、気軽だけれども本格的な演奏に、ダンスや絵本やレクチャーを加え、いろいろな人に楽しんでいただけるようにしました。西宮ゆかりの若手アーティストのパフォーマンスをお楽しみください。  

 

(題字デザイン:吉川なの葉)


Coming Soon




2019年度芸術文化にふれるきっかけづくり応援事業(兵庫県)

 

激しさと洒落っけ

フランスと日本のピアノと歌

 

19世紀後半から20世紀のフランスと日本の歌曲、ピアノ曲を取り上げます。初めて耳にする曲も多いかと思いますが、まずはとても美しい曲を集めました。そして、これら十数曲を聴いていただくと、歌詞やメロディを通じて、日本とフランスの自然、人々、恋、情愛、機知…さまざまな事物や感情の違いや共通点がほんのり見えてくるような、そんなコントラストのある曲が集まったと思います。ちょっとしたお話も交えながら、終演後には、お客様とも少しお話ができたらと。

 

バリトン:菅野翔太郎

ピ ア ノ:齊藤明日香

 

2019年10月19日(土)

14:30開演(14:00開場)

会場:西宮市民会館101室

(阪神西宮駅 市役所口から北すぐ)

     (0798)33-3111

 入場無料 予約不要 自由席

13:30頃から会場前で整理券を配布、

14:00から整理番号順にご入場いただきます

 

【予定曲目】 

ショーソン「蝶々」、アーン「クロリスに」、サティ「お前がほしい」、フォーレ「捨てられた花」「夢のあとで」、グノー「門出を前に」、ドビュッシー「月の光」「レントより遅く」、ラヴェル「水の戯れ」「ドゥルシネア姫に心を寄せるドン・キホーテ」より、吉松隆「鳥たちのコンマ」、小林秀雄「落葉松」、中田喜直「木兎」

お問合せ:mijimuji@ruru.be